このロゴをクリックすると、ホームページの「テキスト版」にジャンプします。
本研究科の特色

我が国の文化系大学院は、総じて西欧的学問の受容、あるいは理論の追求に重きを置き、実社会における理論の応用、あるいは実社会に役立つ実践的能力の開発を軽んじてきたきらいがあります。文化系大学院が抱えるこのような弱点を克服するために、本研究科は理論と実践の両立を学是とし、以下に掲げる具体策を講じています。

1. 外国人留学生の積極的受け入れ 
2. 外国人留学生に対する日本語表現演習(日本言語文化専攻) 
3. 日本語教育実習の重視(日本言語文化専攻) 
4. 実践的語学力養成のための表現演習(国際多元文化専攻) 
5. 外国語による修士論文(国際多元文化専攻) 
6. 翻訳・通訳技術演習(高度専門職業人コース) 
7. マルチメディア技術演習(高度専門職業人コース) 
8. 学部3年次生に対する受験許可 
9. 帰国子女の積極的受け入れ 
10. 中等・高等学校教員の受け入れ 
11. 官公庁・企業派遣の研修員の受け入れ 
12. 昼夜開講制の実施 
13. 個人指導の徹底 
14. 在学1年での修士課程修了の認定 
15. 修士論文免除コースの設定 
16. 他研究科で取得した単位の認定 
17. 外国語能力達成基準と必読文献制度の導入 
18. TA、RA制度の導入







People in the Graduate School



Japanese Language and Culture Studies
Multi-cultural Studies
Media Professional Course
Professional Training Course


Search for Researchers at Nagoya University


  • Last updated: 1 April 2006.

Graduate School of Languages and Cultures, Nagoya University,
Furo, Chikusa, Nagoya 464-8601, Japan
© 2009. All rights reserved. / Tel: 052-789-4881 / Fax: 052-789-4873
Last updated: 1 August 2008. / Webmaster: Mitsuharu Matsuoka