『多元文化』 第17号 (2017.02)

名前をクリックすると、PDFファイル(名古屋大学リポジトリ所蔵)をご覧頂けます。

[目次]
釘宮貴子
 ルドルフ・ディットリヒの日本音楽研究 ―明治 20~30年代の西洋人による日本音楽理解―
崔 丹
 現代中国語における継続表現“继续 V”“V 下去”について
杉村 藍
 『教授』におけるクリムズワスの創造性と語りの綻び
鄒 韻
 『乙女の港』における少女表象
中井孝子
ハーンの妻セツの役割の再検討 ―小泉一雄、雨森信成、三成重敬の証言を中心に―
楊 韵
 張愛玲『沈香屑-第一炉香』小論 ―衣装から読む女性像―
路 浩宇
 中国語における“被我”が用いられた受身文の成立について ―発話者の主観性という観点から―
[編集後記]