国際言語文化研究科 留学生相談室

国外へ行くには

1) 大学で:
○海外渡航データベースに登録してください。
 https://intl.ecis.nagoya-u.ac.jp/tokou/
 プリントアウトして指導教員の印をもらい、文系教務課(留学生窓口)に提出
 してください。

!注意事項!
1年以内の再入国の場合、手続きは不要です。(みなし再入国許可)
出国する際に必ず在留カードを提示してください。
1年以内(在留期限が1年未満に到来する場合はその在留期限までに)に再入国しないと在留資格が失われます。
日本に再入国後、必ず1週間以内に事務担当者にパスポートを提示する
のを忘れないで下さい。
               
                      △戻る


修了して帰国するときには

1) 大学で:
○教務課で帰国手続きをしてください。
○指導教員、留学生担当教員、留学生担当事務に帰国日と帰国後の連絡先
  を知らせてください。
○生協組合員は組合員証を返却し出資金を返してもらってください。
○借りている図書の返却を行ってください。

 

2)  宿舎で:
○管理人に退去予定日を連絡し(民間宿舎は契約により普通1〜2ヶ月前、
  国際交流会館は2週間前までに)、退去の手続きをしてください。
○ガス・電気・水道料などについて各営業所に退去することを連絡し、未払い
  のないように精算してください。
○部屋をよく掃除して、ゴミは指定の日に指定の場所へ捨ててください。
○名古屋大学留学生後援会がアパートの連帯保証をしている場合は、国際
  学生交流課で連帯保証期間を終了するための必要な書類を提出してください。

 

3)  区役所で:
○帰国する数日前に国民健康保険を区役所で解約し、保険証を返却し、
  保険料を精算してください。

 

4)  その他
○銀行や郵便預金口座の解約手続きをしてください。帰国後も口座への
振込や、諸経費の口座引き落としの予定がある場合は、口座をそのまま開けて
おいてください。
その場合は、友人などの残金処理を依頼できるか相談してください。
○設置電話について契約している営業所に連絡して解約してください。
○携帯電話やインターネットサービスプロバイダの解約を行ってください。

 

5)  空港で:
○出国手続きをする際に、在留カードを返却してください。  △戻る